1. HOME
  2. そして、占いの次に染まってしまった自己啓発本。
そして、占いの次に染まってしまった自己啓発本。

本屋で何気なく見つけた自己啓発本。成功者がわたしがしたこと同じように行動したらあなたも同じように成功しますよと、書いている本です。

本は占いのように何万円もかかりません。電話代金も発生しません。よく払って本代の2,000くらいでしょう。

こんな画期的なものはないと思いわたしは何冊も何冊も読みました。幸せになるために、占い依存から早く抜け出したいために必死に読みあさりました。結局、何万円も使ってしまったように思います。

無駄つかいをして買った自己啓発本を読んで何か変化があったかどうか・・・。どう思います?

結果は依存症がよくなるどころか、占いに依存していたときと同じように、今度は本に依存してしまいました。占いが本に変わっただけなのです。

「この本を読めば幸せになれる」

わたしは占いをしていたときのように本に過大な期待をしてしまったのです。

本を読めば読むほど、占いをしていたときと同じように不安や不満が募るばかりで、幸せが増えることはありませんでした。増えるのは本ばかり・・・。

それもそのはずですよね。結局、自己啓発本は・・・。他人がうまくいった話です。

わたしがどんなに素敵な自己啓発本を読んで、その人と同じようにしてもきっと幸せにはならないのです。

だってわたしと自己啓発本を書いた人は、気の持ちようも性格が全く違うのですから。たとえ、似ているところがあったとしても同じような人生は送れません。

なぜ成功者は成功したのか・・・。わたしが思うには成功者は心の準備が出来ていてわざわざポジティブな心を作らなくても、元々ポジティブだったと思います。そのポジティブな心は生きていること、与えられている事に感謝をしているのです。その感謝は人脈を呼び、最後には幸せを呼ぶ。

わたしのように生きていることに幸せを感じない、両親にも友達にも感謝も出来ない暗い心にポジティブは生まれないでしょう。そんな人間に幸せを運んでくれる人脈なんてつながるわけもない。だから幸せも心に届かない。あ~わたしは自分で自分を不幸に陥れることしかしていなかったのだなと思いました。

わたしは占い依存症を経験し、自己啓発本を読むことでやっとたどり着いたのかもしれません。幸せになるために自分が今、本当に必要としていることは、占いにも本にも書いていないことに気づくことができたのかもしれません。

幸せになるには、成功するためにはまず自分の心を見直すことが大切なんだと。それは生活を見直せば答えが見つかることを思いついたのです。

最初の記事へ
前の記事へ 次の記事へ

スポンサードリンク

電話占いの極意
私の占い依存症
克服体験談
運営者情報