1. HOME
  2. 私がそのころ恋愛でいつも犯していた癖、悩みとは
私がそのころ恋愛でいつも犯していた癖、悩みとは

普通の人は恋人が出来ると世界がバラ色に変わると思います。大好きな人が傍にいて笑ってくれるだけで嫌なことが吹き飛んで虹が出てしまうくらい・・・。幸せな時間を過ごせます。

自分以外の誰かを大切に愛することで自分を大切にできる。

それくらい恋の威力ってすごいものだと思います。でもね、わたしの恋愛はちょっと変わっていました。

素のままの自分で恋人と向き合うことが苦手だったので、いつもビクビクしながら恋愛をしていました。

そしてね。なぜだか恋人が笑っていると・・・。幸せどころか不安になっていたのです。むしろ、恋人が悩んで落ち込んでいるときの方が好きでした。その悩みを二人で分かち合っているときは安心できました。だから恋人とうまくいっていて幸せになればなるほど、わざとその恋愛を壊していく自分がいました。

浮気も簡単にしました。あちこちでいい顔をしていました。

一人になりたくはないからバレないように・・・。でも、心のどこかでは浮気がバレて恋人に心配してほしいのです。恋人にわたしだけを見てほしい。いつもいつでもわたしだけのことを考えてほしい。常にそんな風に思っていました。たとえ相手が変わろうと・・・。その浮気癖が治ることはありませんでした・・・。

そしてとうとう・・・。浮気をしていることが恋人にバレてしまい・・・。本当に大切だった恋を失ったのです。

最初の記事へ
前の記事へ 次の記事へ

スポンサードリンク

電話占いの極意
私の占い依存症
克服体験談
運営者情報